公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※詳しくは外来受診のご案内
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】13:00~20:00

産婦人科

産婦人科について

ご挨拶


産婦人科 主任部長
樋口 壽宏

個々の患者さんに対して最適な医療を提供することを常に最優先に診療にあたっています。それを実現するために、様々な専門領域に精通したスタッフ(周産期専門医3名、婦人科腫瘍専門医4名、婦人科内視鏡技術認定医2名)の連携による「チーム医療」をモットーとしています。妊娠・分娩管理(周産期部門)、婦人科良性疾患、婦人科悪性疾患(がん)の3領域のいずれにおいても近畿圏で有数の症例数を誇り、広い領域において高度な医療の提供が可能です。周産期部門についてはNICUを併設しており26週以降の早産に対応可能です。婦人科良性腫瘍に対しては安全性を第一に考えた低侵襲手術を積極的に行っています。婦人科悪性腫瘍については開腹手術、腹腔鏡下手術ともに経験豊富なスタッフが責任を持って対応しています。当院は、子宮頸がん、子宮体がんに対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の実施認定施設です。化学療法については腫瘍内科と、放射線治療については放射線治療医と緊密に連携し、個々の患者さんにとって最適な治療を提供できるよう努めています。

特色・取り組み

  1. 妊娠・分娩管理(周産期部門)、婦人科良性疾患、婦人科悪性疾患の3領域について、周産期専門医、婦人科内視鏡技術認定医、婦人科腫瘍専門医の連携による高度な医療の提供が可能です。高度不妊治療に関しては近隣のクリニックへのご紹介を含めた連携を行っています。
  2. 子宮頸がん、子宮体がんに対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の実施認定施設です。
  3. センチネルリンパ節生検(臨床研究)によるリンパ節転移検出率の向上や下肢リンパ浮腫の低減に努めています。
  4. 初期子宮頸がんに対する広汎子宮頸部切除術(トラケレクトミー)に関しては、手術とともに妊娠後の管理も当施設で行っています。

診療体制

(2019年1月1日現在)
産婦人科スタッフ 12名
産婦人科専門医 11名
周産期専門医 3名
婦人科腫瘍専門医 4名
婦人科内視鏡技術認定医 2名
(婦人科腫瘍専門医との重複1名)

実施中の先進医療、臨床研究など

治療について

治療実績

婦人科

治療実績(2017年)
婦人科手術 823件
婦人科良性腫瘍手術 714件(腹腔鏡下手術/開腹手術)
子宮全摘出 139件(54件/85件)
卵巣腫瘍手術 161件(135件/26件)
子宮筋腫核出術 63件(26件/37件)
子宮鏡下手術(レゼクトスコープ) 31件
子宮鏡下手術(軟性鏡) 138件
子宮頸部円錐切除術(LEEP) 138件
  • 婦人科良性腫瘍手術については患者さんと相談のうえ最適な術式を決定いたします。
  • 安全性を第一に考えた低侵襲手術(腹腔鏡や子宮鏡下手術)を積極的に行います。
婦人科悪性腫瘍手術(円錐切除を除く) 104件
<子宮頸がん>
広汎子宮全摘術 22件
広汎子宮頸部切除術(トラケレクトミー) 8件
センチネルリンパ節生検 21件(上記のうち)
<子宮体がん>
開腹子宮悪性腫瘍手術 23件
腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術 18件
<卵巣がん>
子宮附属器悪性腫瘍手術 29件
  • 個々の患者さんに対して最適な治療が提供できるよう、腫瘍内科医、放射線治療医と合同のカンファレンスを定期的に行っています。
  • 子宮頸がん、子宮体がんに対して一定の適応基準を満たせば、腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術を実施することができる認定施設です。
  • センチネルリンパ節生検を臨床研究として行っており、一定の基準を満たせば子宮頸がんに対しては骨盤リンパ節郭清の一部を省略することで、術後合併症(下肢リンパ浮腫など)の低減に努めています。
  • リンパ浮腫外来を併設しており、リンパ浮腫に対する手厚いケアに努めています。

産科

産科症例数(2017年)
分娩数 680件
37週以降の正期産 606件
帝王切開数 143件(帝王切開率21%)
双胎分娩数 21件(うち経腟分娩 10件)
当院での出産年齢分布
2017年
当院での早産(37週未満の分娩)の内訳
2017年

業務実績(治療実績・学会/著作/研究活動 等)