公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※紹介状や予約が必要な診療科をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】感染対策のため原則面会禁止

キャリア支援(キャリア相談窓口)

キャリア支援

短時間正職員制度

子育てや介護などのライフステージにおいて、フルタイムで働き続けることが難しくなった場合、正職員という身分から外れて、新たに雇用契約を結ばなければならないことがあります。日本の労働環境では、契約社員等に雇用契約が変更されてしまうと、将来的に多大な不利益をこうむる恐れがあります。2011年4月、当委員会の働きかけにより、正職員の身分のまま働き続けることを可能にする短時間正職員制度が導入されました。

制度の概要

給与の計算式など詳細は、以下の資料を参照
https://www.kitano-hp.or.jp/data/josei_ishi/20110823_tanjikanseisyokuin_02.pdf

または、人事課へお問い合わせください。

短時間正職員制度がなくパート等の嘱託職員に切り替えて働かなければならなかった頃は、以下のようなデメリットがありました

短時間正職員制度の内容と結果については今後も十分注視し、さらに良い制度にするため討議を重ねていきます。

医師職場復帰プログラム

北野病院では、出産や育児で一時的に臨床の第一線から離れざるを得なかった女性医師や、女性医師に限らず何らかの理由で医療現場を遠ざかっていた医師の皆さんに、専門医としての業務継続支援を目的として復帰プログラムを作成しています。

特徴

各診療科独自のプログラムにて段階的な復帰を可能にしています。また、各人の生活環境に応じたプログラムのカスタマイズにもご相談に応じます。

制度の概要

本プログラムにて復帰を希望される方は、簡単な自己紹介をご記入の上、メールにてお申し込みください。後日、面談日程や用意していただく書類などのご連絡をさしあげます。

宛先:soudan@kitano-hp.ne.jp

→求人情報詳細はこちらから

※入職にあたっては、書類選考、担当科部長面談、北野病院人事委員会審査があります。
※プログラム受講にあたっての、受講費用は必要ありません。
※プログラムへの参加形態は、ご応募いただく時点での第一線からのブランクの期間、臨床経験年数、1週間の研修参加時間数によって異なります。詳細は個別にご相談させていただきます。

主な研修参加の形態は以下のとおりです。

働き方相談窓口

医師勤務調査の結果、医師は業務コントロール・仕事の効率性、人間関係、男女それぞれの子育て、介護などの問題とキャリア形成との間で、いろいろな悩みを抱えていることがわかりました。そこで全医師を対象に適切な「ワーク・ライフ・バランス(WLB)」構築のための、仕事・キャリア形成の相談窓口を開設しています。

相談をご希望の方は申込書にご記入の上、添付して、メールでご連絡ください。
※メールアドレスは、院内メールの宛先選択から「医局」→「男女共同参画  相談窓口」です。
院外メールからは、soudan@kitano-hp.or.jp に送付してください。
※相談内容(氏名等も含む)は厳守いたします。

申込書のダウンロード

申し込み書(Excelファイル)

留意事項
  1. 身体、精神的な問題、セクハラ、パワハラなどの問題は、それぞれの専門部門がありますので、該当部署をご紹介します。
  2. 職場復帰プログラムを利用中の研修者からのご相談も受け付けます。研修環境やそのほか相談事が生じた場合はご遠慮なくご連絡ください。研修をスムーズに進めるためのお手伝いをいたします。