公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※来院前に必ず診療科別受付状況をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】13:00~20:00

男女共同参画委員会の構成

男女共同参画委員会の構成

委員会の運営状況

当委員会は、平成30年9月現在、26名のメンバーで運営されています。職員が出産・子育て・介護などに代表されるライフイベントと仕事との両立をはかれるよう、キャリアプランを実現するための支援を企画立案し、病院長に具申することを目的としています。

メンバー紹介

委員長 栄養部部長兼糖尿病内分泌センター 副部長
本庶祥子
副委員長 腎臓内科副部長
遠藤知美
委員 腎臓内科副部長
垣田浩子
委員 血液内科副部長
饗庭明子
委員 小児科副部長
阿部純也
委員 小児科
木村美輝
委員 小児科
大岩香梨
委員 小児科
野末圭祐
委員 脳神経外科副部長
西田南海子
委員 眼科副部長
田邊晶代
委員 麻酔科
柚木圭子
委員 産婦人科
辻なつき
委員 呼吸器内科副部長
片山優子
委員 リウマチ膠原病内科
中野友美子
委員 副看護部長
木戸宏美
委員 看護師長
旗手瑞子
委員 看護師長
北村昭子
委員 臨床検査部係長
大野千加子
委員 放射線科
太田さとみ
委員 薬剤部
伊藤美乃里
委員 臨床工学部
片山亜希子
委員 リハビリテーションセンター主任
山田修
委員 栄養部
京面ももこ
委員 事務部人事課課長
柴山茂樹
委員 事務部人事課
村上幸恵
委員 事務部人事課
鏡原裕子

メンバーからのメッセージ

腎臓内科 遠藤知美

二児の母(9歳、4歳)です。現在は「反抗期真っ只中のマイペース小4女子」と「人前で甘えるのが恥ずかしくなってきた年中児」に怒りと寂しさを感じつつ、親の介護も続いています。
そんな中、軸を持って責任ある仕事を継続できていることは、本委員会のおかげと感謝しています。

看護部 木戸宏美

私も、遠い昔に4人の子育てをしながら、看護の仕事を続けてきました。子どもも全員成人していますが、そのころから、保育所があり家族やあ周囲の人に助けられ、病院には支援していただきながら、続けることができていました。
近年は、子育てだけではなく、さらに個々のさまざまなライフスタイルに合わせて働き方を考える時代となっています。
委員会のメンバーとして、職員ひとりひとりが生活と仕事の両立ができ、働きやすい職場環境をめざし取り組みに参加していきたいと考えています。

看護部 北村昭子

男女共同参画委員会に参加させていただき数年が経過します。
職員の中には、産後も退職することなく、制度を利用して働く方も増えました。はたらきやすい病院を目指して、委員の皆様と活動していきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

看護部 旗手瑞子

今年度より男女共同参画委員会に参加させて頂くことになりました。
私も4人の子育てと親の介護を経験し、多く方に支えられて仕事を続けることができました。
少子高齢化が進む中、男女を問わずライフイベントに応じた柔軟な働き方が選択でき、個々のキャリアプランが継続できるように提案や広報活動をしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

検査部 大野千加子

病児保育や夜間保育など、子供がいる方たちの利用できる制度は少しずつ知名度も上がってきて、利用者も増えてきています。それらの制度がさらに利用しやすくなるようにするのと同時に、子どもがいるいないに関わらず利用できる制度もいろいろあるので、それについても紹介していくなどし、すべての職員が働きやすい環境を整えていきたいと思います。

放射線科 太田さとみ

昨年度より委員会に参加しております。委員会中でもまだまだわからないことがたくさんあり、委員会を通して日々勉強させて頂いている現状です。
委員会で得た情報を自分の部署及び院内に向けて発信していけたらと考えております。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

血液内科 饗庭明子

5歳児の育児をしながら内科医として働いています。昨年までは短時間正職員制度を利用しておりましたが、今年度から再び正職員として復帰しています。これも全て「子育てをしながら働ける職場環境」を与えてくれている本委員会の活動、それから上司や同僚の協力や理解があってのことと感謝しております。
これからも1人でも多くのワーキングマザーが正職員として働ける環境づくりに尽力させていただきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

産婦人科 辻なつき

男女共同参画委員会の先輩方が設立してくださった病児保育制度に本当に助けられています。
6歳2歳0歳の3人の子育てをしながらも、なんとか産婦人科医として働けるのは、病児保育室の存在が大きいと思っています。
後進の職員さんに自分も何か残せるように、頑張っていきたいと思います。

脳神経外科 西田南海子

ワークとライフのバランスは大変難しく、今でも試行錯誤の日々です。当院へは着任早々含めて複数回産休をとり、復帰後も色々とハガユイ仕事ぶりでしたが、永く居場所を与えていただき、多くの出会いがありました。
できる事は僅かですが、次につながる仕事をしたいと考えます。支えていただいた方々に、この場を借りて御礼申し上げます。

薬剤部 伊藤美乃里

今年度から参加させていただいております。
恥ずかしながら委員会に参加するまでは、病児保育や夜間保育、短時間正職員制度、介護休業制度などほとんど知りませんでした。
委員会を通して学んでいる最中ですが、少しでも多くの方に利用できる制度について知り活用していただけるように活動していきたいと考えております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

臨床工学部 片山亜希子

2年前より委員として参加しておりますが、まだまだ知らない制度があり日々勉強させて頂いております。当部署でも女性の入職率が増加しており家庭と仕事を両立したライフスタイルが確立できる様、自分の経験も活かしつつ発信していけたらと考えております。よろしくお願い致します。

リハビリテーションセンター 山田修

早いもので委員会に参加させていただいてからもう4年が過ぎました。更に2年目からは分科会活動にも参加させて頂き、「くるみん認定」の取得を目指しましたが、まだ男性職員の育児休暇が普及していない現実に直面しました。今年の6月から父が介護保険のお世話になり、デイサービスに通い始めましたので、今年度は高齢の両親を介護する男性職員としての視点から、介護休暇制度の普及や啓蒙活動に微力ながら取り組んでいきたいと思っております。
温かい目で見守っていただければと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

栄養部 京面ももこ

29年度より委員として参加させていただいております。
核家族化が進む中、子育てや介護、キャリアなど、ワーク・ライフ・バランスが多様化してきている昨今において課題は多いと感じます。
まだまだ勉強不足ですが、職場と職員がWINWINな関係を築けるように活動していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

事務部人事課 村上幸恵

本年5月より委員になりました。育児・介護・家事・学業など、ワーク・ライフ・バランスの比重は各々異なると思います。当委員会の活動を通じてみんなが働きやすいと実感できる環境づくりや、職員への情報発信の一端を担うことができればと思います。よろしくお願いいたします。

事務部人事課 鏡原裕子

平成28年7月に委員となり、やっと活動期間が2年経過したところです。
普段は人事課員として、採用業務に携わっていることもあり、職員だけでなく、今後職員になっていただく方(北野病院への就職をお考えの方)に対して、より働きやすい環境作りができるよう、少しでも貢献できればと考えております。引き続き、よろしくお願い申し上げます。