公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※紹介状や予約が必要な診療科をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】感染対策のため原則面会禁止

神経センター 脳神経外科

脳神経外科について

ご挨拶

脳神経外科は1962年の開設以来、脳腫瘍、脳卒中・脳血管障害、外傷、脊椎・脊髄疾患、また三叉神経痛や顔面けいれん、パーキンソン病、振戦、水頭症などさまざまな神経疾患の治療に取り組んでいます。

特に脳腫瘍と顔面けいれん、三叉神経痛、またパーキンソン病や振戦の外科治療は本邦でも有数の治療実績を誇り、さらに脳血管障害や脊椎・脊髄疾患に対しても高い治療水準を保っています。治療責任医師は日本脳神経外科学会の専門医・指導医資格を有し、また脳卒中、血管内治療、脊椎脊髄外科、神経内視鏡、定位・機能的神経外科の各専門分野ごとの資格を有しております。

また画像診断から治療機器に到るまで最新で高度な設備を備え、集中治療室(ICU)や脳卒中ケアユニット(SCU)の専門病棟で重度の治療を要する患者様への治療を行なっています。

診察は平日および第1、第3土曜日に行なっています。治療に関するご相談、特に専門的な内容については予約診察で承っております。またセカンドオピニオンの診療相談もお受けしております。どうぞご相談ください。

特色・取り組み

  1. 脳卒中センター
    脳卒中担当医師が血栓溶解療法や血栓回収術を含む急性期治療を24時間365日の体制で行います。日本脳卒中学会「一次脳卒中センター」の認定をうけ、日本脳神経血管内治療学会専門医が4名在籍し、脳血管内治療(カテーテル治療)が常時行えます。薬物治療、脳血管内治療、開頭手術いずれも行う包括的な脳卒中センターです。
  2. 脳血管内治療
    カテーテルを用いる脳血管内治療で脳梗塞の血栓回収術、脳動脈瘤のコイル塞栓術、頸動脈狭窄症のステント留置術を行います。当院ではこの治療を積極的に行っております。
  3. 専門医師による最新治療
    日本脳神経外科学会専門医7名のほか、日本脳卒中学会および脳卒中の外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本がん治療認定医機構、日本脊髄外科学会、日本神経内視鏡学会、日本定位・機能神経外科学会それぞれの有資格医が常勤し、脳血管障害、脳腫瘍、脊椎・脊髄疾患、機能的疾患など脳神経疾患の外科治療を専門的に行っています。悪性脳腫瘍に対するオプチューン治療も行っています。
  4. 画像検査装置と専門ケアユニット
    CTスキャン、MRI、脳血管撮影装置などは最新型で、集中治療室(ICU)および脳卒中ケアユニット(SCU) を完備しています。
  5. 最新治療装置
    新しい手術顕微鏡であるオーブアイ®、ナビゲーションシステム、高解像度神経内視鏡、最新の血管撮影装置を導入し、精細な深部の微小構造を明瞭な画像で確認し手術・治療を行っています。
  6. 集束超音波治療、脳深部刺激療法、バクロフェン髄注療法
    パーキンソン病、本態性振戦、書痙、斜頸などジストニア、痙縮の外科治療を行っています。パーキンソン病と本態性振戦には集束超音波治療も行います。

治療について

外来診療は 月曜日-土曜日 午前9:00-12:00(受付11:30まで)に行っています。
*第2・第4土曜日は休診です。

疾患に応じて専門医が診察・治療いたします。
セカンドオピニオンにも対応いたします。

業務実績(治療実績・学会/著作/研究活動 等)