公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※来院前に必ず診療科別受付状況をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】面会制限を実施中

dual operatorの平行剥離による胸腔鏡手術

dual operatorの平行剥離による胸腔鏡手術

胸腔鏡手術は低侵襲だけでなく、拡大視ができ、スタッフが同一の視野を共有(コモンビュー)できる利点があります。そのため、早期の肺がんに対して、われわれは完全鏡視下肺葉切除術を標準術式としています。しかし、胸腔鏡手術において一人の術者だけのアプローチでは、手術操作の自由度にある程度の制限があります。そのため、我々は開胸手術と同じ手術操作を心がけて、胸腔鏡下肺葉切除術における手術手技の標準化を行ってきました。完全鏡視下手術で全例行っています。血管壁などの組織に対する緊張を最小限にする手術手技を基本としています(平行剥離)。そのため、術者と第一助手の共通認識のもと、4本の手が自由な角度から手術操作を行っています。

手術室 DualOperatorによる平行剥離

治療成績

平成27年5月より平成30年4月までに胸腔鏡下肺葉切除術または胸腔鏡下肺区域切除術を132例行いました。手術時間は205±49分でした。術中出血量は平均33mlで、123例(93.2%)が100 ml以下、96例(72.7%)が30 ml以下でした。胸腔ドレーン留置期間は平均2.3日で、75例(56.8%)が1日でした。開胸手術へのコンバージョンは1例(0.8%)でした。

出血量のグラフ
ドレーン留置期間のグラフ

学会発表

  1. 平行剥離による胸腔鏡下肺葉切除術の標準化.第34回日本呼吸器外科学会総会.2017.5.19. 福岡
  2. 胸腔鏡下肺葉切除術における平行剥離を用いた手技の標準化.第60回関西胸部外科学会学術集会.2017.6.23. 大阪.
  3. dual operatorの平行剥離による胸腔鏡下肺葉切除術における手技の標準化.第58回日本肺癌学会学術集会.2017.10.14. 横浜.
  4. 平行剥離による胸腔鏡下肺葉切除術における手技の工夫.第35回日本呼吸器外科学会総会.2018.5.18. 千葉.
  5. dual operatorによる胸腔鏡下肺葉切除術の標準化.第61回関西胸部外科学会学術集会.2018.6.22. 名古屋.