公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※来院前に必ず診療科別受付状況をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】13:00~20:00

教育目標・教育体制

教育目的・目標

教育目的

北野病院の指名と役割を理解し、組織に貢献できる人材を育成する。

教育目標

  1. 基本的人権を尊重した患者中心の看護実践ができる看護師を育成する。
  2. 組織およびチームの中での役割を認識し、地域貢献を視野に社会のニーズに対応できる専門的知識・技術・態度に優れた看護師を育成する。
  3. 多職種と協働し看護のリーダーとして役割が発揮できる看護師を育成する。
  4. 自己学習力の高い看護師を育成する。

教育支援

経験から学ぶことを大切にしています。

部署教育体制

部署教育体制

新人看護職員に対して、チームで教育支援を行う教育体制をとっています。臨床経験3年目以上の実地指導者が、看護の経験から学べるようにサポートします。臨床経験2年目の看護職も、新人看護職員の良き理解者として、相談役になってくれます。

ルーキーグッズ

新人看護職員のスムーズな職場適応を目的に、ルーキーグッズというサポートツールを活用しています。ルーキーグッズには、「ルーキーノート」「ルーキーバッチ」「らぶ・レター」の3つがあります。

ルーキーバッジ

新人看護職員は、1年間、襟に「ルーキーバッジ」というルーキーマークをつけます。
患者さんにとっては、新人もベテランも、ともに看護師であることにかわりありません。ですが、この「ルーキーバッジ」によって、患者さん、部署を越えた看護職員、他職種に、新人であることを提示することで、良好な関係性を築くことができ、安心して看護することができます。

ルーキーノート

入職後から慣れるまでは、「ルーキーノート」というリフレクションシートを用いて、看護の経験から学べるように支援しています。学習目標に対して計画し、実施、評価する点は、看護過程と同じです。実地指導者からの支援を受けながら、リフレクションをします。

らぶ・レター

所属部署の先輩から、定期的に、温かいメッセージが届きます。

年間教育計画

当院では、日本看護協会のクリニカルラダーに基づいて、教育計画を立てています。5年で一人前をめざせるよう、卒後3年間は、勤務時間内に研修を行います。実践と研修とが乖離しないように、実務研修を取り入れています。

2019年度教育計画案

2019年度教育計画案
ダウンロード