公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

心臓センター不整脈科新設のご案内

北野病院 心臓センターに不整脈科が新設されました。不整脈科といっても、まだ、聞きなれない方が多いと思います。

実際、不整脈とお聞きになり、何をイメージされるでしょうか?

「動悸」、「心電図異常」、「突然死」といった印象をお持ちではないですか?

「不整脈」は、心臓病の症状のひとつですが、多くの心臓病と関連していることが知られています。循環器領域の疾患で外来受診される方の40%近くが不整脈に関連した問題を抱えているとの報告もあります。また不整脈に関連した研究は急速に進み、この10年間の進歩には著しいものがあります。

その一方で、不整脈に関連した情報は専門的かつ複雑であるため、誤った認識や古い考え方から、「患者様に不要な心配を与えてしまう」、「適切な治療が行われない」という問題が起こっております。

このような状況において、国内外を問わず、循環器疾患に対して、先進的・専門的医療を行う施設では、不整脈に精通した専門医の存在が不可欠となってきております。そして、より専門的な不整脈診療を行っていくために、不整脈科が設立される傾向にあります。当心臓センターでも、この状況に対応すべく、不整脈治療に特化した不整脈科が新設される運びとなりました。

それでは、具体的な診療内容の一部をご紹介します。

専門的治療

心臓血管外科のサポートやカルトシステム等の最新機器導入により、2008年4月から、心房細動、心室頻拍等の頻脈性不整脈に対するカテーテル・アブレーション治療が開始されました。この治療法は、薬剤治療に比べ根本的治療になりうるもので、現在までに200例近く行っています。また、致死的心室性不整脈に対する植え込み型心臓除細動器手術、重症心不全に対する心臓同期療法を導入しております。

先進的医療

国内および海外の大規模臨床試験に参加し、不整脈診療における新たなガイドライン作りに関わっています。さらに、不整脈に関連した疾患に対して、京都大学大学院、滋賀医科大学と連携し、遺伝子検索を進め遺伝子異常と臨床不整脈の関係を明らかにしています。そして、その結果を診療に役立てております。

最後に、「不整脈」は心臓病の重要な症状のひとつですが、北野病院心臓センター不整脈科では、不整脈だけにとらわれることなく、患者様の背景をより深く捉え、侵襲的治療だけに偏らずに診療をしております。不整脈に関連した問題が生じた場合には、ぜひ、ご遠慮なく、ご相談いただければ幸いです。

火曜日に不整脈外来を設けておりますが、その他、何かございましたら、ご遠慮なく、直接ご連絡いただければ、早急に対応いたします。

北野病院 心臓センター 不整脈科担当科長
春名 徹也

関連記事

後期臨床研修医募集のお知らせ

92歳の心臓弁膜症の患者さんが心臓手術を受けられ、お元気に退院されました

 北野病院で最高齢となる92歳の男性患者さんが重症の心臓弁膜症に対して、2013年3月27日に弁の取換手術(弁置換術)をお受けになりました。手術後の合併症もなく、リハビリにも積極的に取り組んで頂き、4月20日に無事、元気 […]

ヘパリン運動ベッド療法は第29回心筋梗塞研究会特別セッション で最優秀賞を受賞しました

ヘパリン加速ベッド療法 狭心症は、冠動脈硬化に伴い冠動脈内腔が狭くなって、十分な血液を心臓の筋肉に供給できないことにより、加速、労作時に胸痛を生じる病態です。狭心症の現在の治療法としては、心臓の働きを抑える薬物療法、狭く […]

心臓リハビリルーム開設

心臓リハビリルームが出来上がりました。 4Fにあります。心臓病患者の運動療法が主体です。エルゴメータ、トレッドミル、手足兼用のものもおいています。 また筋肉運動のためのバーベル、ストレッチのための空間も十分にとってあり安 […]

心臓血管外科 植山医師が大阪マラソンに出場! 「第一回 大阪マラソンを終えて」

第一回大阪マラソン、無事完走しました!! スカッとした秋晴れではありませんでしたが走るには好都合な曇り空のもと、100万人を超える途切れることのない沿道の応援をいただきながら、気持ちよく走ることが出来ました。 35kmの […]

大動脈ステントグラフトによる腹部大動脈瘤の治療について

動脈硬化による変化というと、狭窄性変化ばかりがクローズアップされますが、動脈壁が脆弱になり瘤化する変化もあります。動脈硬化性大動脈疾患の多くを占める大動脈瘤の治療は長い間、外科的な人工血管置換術が唯一の根治的治療でした。 […]