公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

広報/プレスリリース

先駆的な活躍をした女性に贈られる賞を当院医師が受賞

2023年10月21日、当院医学研究所の元副所長で非常勤医師である武曾むそう惠理えり医師(腎臓内科)が、先駆的な活躍で特に功績の著しい女性に贈られる「京都府あけぼの賞 特別賞」を受賞しました。

この賞は、男女共同参画による豊かな地域社会の創造に向けて、女性の一層の能力発揮に資するため、各分野での先駆的活躍で特に功績の著しい女性やグループに対して京都府が授与・顕彰しているものです。

武曾医師は、長年にわたり医学界において腎臓学の研究業績を重ねつつ、当院において女性医師等のキャリアアップ支援や働きやすい環境づくりを精力的に進め、男女がともに活躍できる社会づくりに多大な貢献をしたことが評価されて表彰されました。

医学研究所北野病院は、女性医師がさらに活躍できる環境を整え、患者さんにより良い医療を提供できるよう努めていきます。

 

 

 

 

 


京都府公式ウェブサイト「令和5年度京都府あけぼの賞の受賞者について」
「京都府あけぼの賞」 受賞者紹介パンフレットに掲載された武曾惠理医師の紹介文

関連記事

「慢性腎臓病」に関する医療セミナー(講義)を無料開催

先天性無歯症に対する歯の再生治療薬(通称名「歯生え薬」)の医師主導治験を開始

公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院(大阪市北区、病院長 秦 大資:以下、北野病院)および関連グループが進めている先天性無歯症に対する歯の再生治療薬(通称名「歯生え薬」)の研究計画について、2024年3月25日付で […]

[研究報告]正常圧水頭症などに繋がる可能性がある脳のリンパ系(グリンパティックシステム)と関連する物質(L-PGDS)を特定

当院脳神経外科では、「脳の老廃物の排出に関わるリンパ系(グリンパティックシステム)の機能低下は、アルツハイマー病や正常圧水頭症などに関与する」という仮説について検証すべく、正常圧水頭症患者さんの脳加齢性変化をMRIで評価 […]

「お薬」に関する医療セミナー(講義)を無料開催

当研究所の客員研究員が「日本学術振興会 育志賞」を受賞

当研究所の客員研究員である吉治(よしじ)智志(さとし) 医師(内分泌・代謝・腎臓研究部)が、2024年1月18日、独立行政法人日本学術振興会の「第14回(令和5(2023)年度)日本学術振興会 育志賞」を受賞しました。 […]

「ユニクロOSAKA店」と「北野病院」が がん患者向けの特製パンフレットを共同制作

医学研究所北野病院(大阪市北区、理事長:稲垣暢也、以下、北野病院)は、ユニクロOSAKA店の協力のもと、がん患者さんが着脱しやすく着心地の良いユニクロ商品を共同で選定した特製パンフレットを制作し、2024年4月より、がん […]