公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※紹介状や予約が必要な診療科をご確認ください)
【休診日】第2・4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】感染対策のため原則面会禁止

新型コロナウイルス後遺症外来

新型コロナウイルス感染症の後遺症とは?

新型コロナウイルス感染症では、発症から4週間以上経過しても下記の図1のような様々な症状が続くことが知られており、後遺症ではないかと考えられています。コロナ後遺症は、時間の経過とともに徐々に改善することが多いとされていますが、時には半年以上続くこともあります。

図1

倦怠感

思考力・集中力の低下

呼吸困難

関節痛・筋肉痛

胸痛

うつ・不安

頭痛

発熱

動悸

嗅覚・味覚障害

立ちくらみ

後遺症の管理方法は?

コロナ後遺症については解明されていないことが多く、根本的な解決方法はまだ見つかっていません。単一の病態ではなく人によって症状の種類や程度は異なりますが、表のような臓器障害・病態を来すことが知られています。また、コロナ後遺症と思っていたら、実はコロナの後に他の病気を発症したという可能性もあります。更には、症状の原因として精神・心理的要因が大きな割合を占めることもあります。以上からコロナ後遺症には身体(器質的疾患)・精神(心理的要因)に対する多角的なアプローチが必要と考えられています。

表.コロナ後遺症の代表的な臓器障害・病態

当院の新型コロナウイルス後遺症外来について

当院の新型コロナウイルス後遺症外来では、基本的には症状の原因となりうる臓器異常の検査を行い、必要時には神経精神科専門医と相談しながら、総合的に診療方針の決定を行います。社会的サポートが必要なケースでは地域医療連携室が介入させていただく事もあります。総合病院ならではの専門的な検査や他診療科との連携を生かし、感染症科が中心となって診断・治療にあたります(図2)。

図2

外来受診方法と注意点

診察曜日 毎週水曜日 午後
担当医師 丸毛 聡(変更する場合があります)
対象患者
  • 16歳以上
  • 新型コロナウイルス感染症発症日から4週間以上経過している
受診方法 完全予約制(かかりつけ医からの紹介のみ)
予約方法 かかりつけ医を通したご予約のみ受け付けています。かかりつけ医受診時にご相談ください。
※患者さんご自身からのご予約は受け付けておりません。
注意点
  • 基本的には器質的疾患(臓器の異常)の除外を目的としています。
  • 最終的には治療方針を決定し紹介元の医療機関へ逆紹介します。

参考文献