公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※来院前に必ず診療科別受付状況をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】13:00~20:00

化学療法センター(腫瘍内科)

化学療法センター(腫瘍内科)について

ご挨拶

北野病院では病院全体におけるがん化学療法(抗がん薬治療)の安全管理や効率化、治療内容の充実を目的として平成25年に腫瘍内科が新設されました。抗がん薬治療を受けられる全ての患者さんに対してお役に立てることを目標に、がん診療に携わる全ての診療科と連携して活動しています。 免疫チェックポイント阻害薬をはじめとする種々の分子標的治療薬や、新しい抗がん薬の組み合わせなどで近年がん化学療法は目覚ましい勢いで進歩していますが、一方で治療法の選択や副作用の管理など複雑・多様化するがん化学療法の実践にはますます専門的な知識や経験が必要となってきています。 北野病院腫瘍内科は各診療科の主治医と連携し、皆様が安心して最適の抗がん薬治療を受けられるよう、化学療法センタースタッフと共に尽力してまいりたいと思いますので、今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。

西村医師


特色・取り組み

  1. 化学療法外来
    各診療科の主治医と連携して外来化学療法を担当しています。治療当日に採血結果や副作用の状態を確認してその対策を行ったり、抗がん薬の投与量やスケジュールを調整します。また各診療科主治医と一緒に治療効果の判定や治療方針の相談を行うとともに、次に行う抗がん薬治療の効果・副作用についての説明を行います。診察日以外に具合が悪くなった場合の電話相談(ホットライン)や急患診察などにも対応しています。また他院で治療中の患者さんからの化学療法に関するセカンドオピニオン希望にもできるだけ対応いたします。
  2. 化学療法センターの緊急対応
    治療室である化学療法センター内に診察室を設置しており、患者さんが治療中に具合が悪くなった時には迅速に対応いたします。その後の治療方針や対策についても各診療科主治医と一緒に相談します
  3. コンサルテーション
    入院中も含め、各診療科主治医からの化学療法に関する様々なコンサルテーションに対し一緒に治療方針を相談します。
  4. 化学療法レジメンの作成
    種々の抗がん薬の投与方法を定めたプログラムをレジメンと呼びます。各診療科から要望のあった新薬や新規治療法の導入にあたり、臨床試験データや薬剤の添付文書に基づいて看護師・薬剤師と協議して最適の投与方法を検討し、レジメンとして登録します。

治療について

腫瘍内科では各診療科と連携して主に以下のようながんに対し化学療法(抗がん薬治療)を行っています。

消化器系(消化器センター内科・外科と連携)

食道がん・胃がん・大腸がん・膵がん・胆道がん(胆管がん・胆のうがんなど)・肝がん・神経内分泌腫瘍など

呼吸器系(呼吸器センター内科・外科と連携)

肺がん(非小細胞肺がん・小細胞肺がん)・胸膜悪性中皮腫・胸腺がんなど

乳腺(乳腺外科と連携)

乳がん

婦人科系(産婦人科と連携)

卵巣がん・卵管がん・腹膜がん・子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)・がん肉腫・胚細胞腫瘍・絨毛腫瘍など

泌尿器系(泌尿器科と連携)

尿路上皮がん(膀胱がん・尿管がん・腎盂がん)・前立腺がん・腎がん・精巣腫瘍など

頭頚部(耳鼻咽喉科・頭頚部外科と連携)

頭頚部扁平上皮がん(鼻副鼻腔がん・上咽頭がん・中咽頭がん・下咽頭がん・口腔がん・舌がんなど)・甲状腺がんなど

その他(臓器により各診療科と連携)

原発不明がん・肉腫(平滑筋肉腫・滑膜肉腫など)・神経内分泌がんなど

活動実績

腫瘍内科外来

外来患者診察総数 6,347件(入院中外来含む、静脈ポート抜針除く)
外来化学療法実施件数 2,292件
治療室対応 54件
○年次推移
年度 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
外来患者診察総数* 3,042 6,112 7,393 6,493 6,347
外来化学療法実施件数(腫瘍内科) 1,477 2,269 2,668 2,365 2,292

* 入院中外来含む、静脈ポート抜針除く

外来化学療法実施件数(全診療科)

○診療科別内訳

各科実施件数(うち腫瘍内科担当)
血液内科 1,128(11)
呼吸器内科 1,169(846)
呼吸器外科 149(1)
消化器内科 733(24)
消化器外科 1,410(753)
乳腺外科 1,177(80)
産婦人科 525(117)
泌尿器科 166(111)
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 228(212)
脳神経外科 276(5)
小児科 30(0)
腫瘍内科 2,292
全体 7,123(2,292)
○診療科別内訳

*ベルケイド皮下注射、骨転移治療薬:ゾレドロン酸水和物を含まない。

年度 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
外来化学療法実施件数 5,164 5,868 6,932 7,114 7,123

抗がん剤調整件数(化学療法加算)

※ゾメタ注、ベルケイド皮下注、メソトレキセート筋注など以外

全体 10,852件
外来 7,123件
入院 3,729件

外来薬剤説明実施件数

109件

オリエンテーション実施件数

360件

化学療法レジメン作成数

血液内科 28件
呼吸器 4件
消化器 19件
乳腺外科 4件
婦人科 4件
泌尿器科 4件
耳鼻咽喉科 1件
小児科 5件
皮膚科 1件
全体 70件

業務実績(治療実績・学会/著作/研究活動 等)