公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※紹介状や予約が必要な診療科をご確認ください)
【休診日】土曜・日曜・祝日・年末年始 【面会時間】14:00〜17:00(面会条件あり)

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)診療体制について

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の診療の一部保険収載のお知らせ

令和2年4月より遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)に関連する診療の一部について保険収載が認められました。乳がんや卵巣がん、卵管がん、腹膜がんと診断されたことがあり、条件に当てはまる方が対象となります。

HBOCと診断されたら

HBOCはBRCA1遺伝子またはBRCA2遺伝子に生まれつき病的バリアント(病気の原因となるような遺伝子の変化)があることが原因とされる、遺伝性腫瘍症候群の1つです。HBOCは女性の乳がん、卵巣がん(卵管がん、腹膜がんを含む)、膵臓がん、前立腺がん、男性の乳がんの発症リスクが一般頻度よりも高くなることが知られています。HBOCであることがわかった場合には、体質に合わせた特別な検診(サーベイランス)やリスク低減手術を行うことができます。

また、遺伝子の情報は血縁者の中で共有している部分もあるので、ご自身に遺伝子の病的バリアントがある場合は兄弟姉妹、お子様、ご両親も同じ体質を持つ可能性があります。血縁者のがん予防や早期治療につながる可能性があるので、HBOCと診断されたら遺伝カウンセリング(自費診療)を受けることをお勧めしています。

当院のHBOC診療体制について

当院では遺伝子検査や遺伝カウンセリング、診断後のリスク低減手術やフォローアップ体制を整えています。また、HBOCと診断された後に、血縁者の方で遺伝子検査をご希望の場合、当院で検査を受けることができます(自費診療)。保険収載の条件に当てはまらない場合でも自費診療ではありますが、ご希望があれば遺伝カウンセリングやBRCA1/2遺伝子検査を受けることができます。

*条件が当てはまる場合のみ
項目 保険* 自費
検査前後の遺伝カウンセリング
BRCA1/2遺伝学的検査
血縁者診断
リスク低減卵巣卵管摘出術
リスク低減乳房切除術
HBOC診断後フォローアップ

保険収載にあたり、条件に当てはまるかどうかは医師による判断が必要です。当院で受診中ではない患者様は現在おかかりの病院でご相談の上、紹介状をご用意いただき当院の診療予約をお取りください。