公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※紹介状や予約が必要な診療科をご確認ください)
【休診日】土曜・日曜・祝日・年末年始 【面会時間】14:00〜17:00(面会条件あり)

小児向けワクチンについて

お問い合わせ先

・小児向けワクチン接種に関するお問い合わせは、2階Bブロック受付:06-6312-8829にご連絡ください。

「ワクチン外来」のご案内

「ワクチン外来」からのお願い(注意事項)

  1. 母子手帳、予防接種手帳は必ずご持参ください。
    ※母子手帳をお忘れの方は、接種することができませんのでご注意下さい。
  2. 16:00までに 『ワクチン外来』へ入室してください。
    ※上記の時間を過ぎて入室されても、接種することができません。
  3. キャンセルまたは変更される方は、必ず事前にご連絡頂きますようお願いいたします。
    <ご連絡先> Bブロック受付:06-6312-8829
  4. 1ヶ月以内に他のワクチンを接種された方や接種予定のある方は、予約時に必ずお申し出下さい。
  5. インフルエンザワクチンとMRワクチンは、卵アレルギーの方は接種できない場合がございます。
    当院でアレルギーについて診察を受けている方で、主治医に可能と判断された方のみ接種することができます。

ワクチン同時接種について

ご家族が希望され、医師が認めた場合に、数種類のワクチンの同時接種に受けることができます(生ワクチン、不活化ワクチンとも)。同時接種を行うことで予防接種のための通院回数を減らし、母子の負担を軽減することができますのでご検討ください。
同時接種を行う場合は、ワクチンごとに別の注射器を使い、別の腕もしくは同じ腕なら2.5cm以上あけて接種を行います。

同時接種を受けられるにあたって

接種はどこで受けるの? ●病院で接種
4種混合(DPT-IPV)、Hib、肺炎球菌ワクチン、不活性化ポリオ、MR(麻しん風疹)、水痘、おたふくかぜ
●保健所で接種
BCG(毎月)5か月~
接種はいつすればいいの?

スケジュール例(3ヶ月児・6ヶ月児・1歳児)

副反応は? 4種混合(DPT-IPV)、Hib、肺炎球菌ワクチンを同時接種することで、ワクチンの効果に影響が出たり、
副反応が強く出たりすることはありません。

同時接種を希望される方は

当院 外来Bブロック受付で同時接種希望とお申し出ください。(※同時接種は強制ではありませんので、従来通り1種類ずつの接種をされても問題はありません。)

当院で対応しているワクチンについて

対象疾患(ワクチン) 対象者 回数 金額(※1)
4種混合
(百日咳、ジフテリア、破傷風、ポリオ:DPT-IPV)
1期初回:生後3月から生後90月に至るまで 3回 10,840円
1期追加:1期接種(3回)終了後1年以上おく 1回
3種混合
(百日咳、ジフテリア、破傷風:DPT)
小学校就学前1年間 1回 4,960円
(任意接種)
不活性化ポリオワクチン 1期初回:生後3月から生後90月に至るまで 3回 9,290円
1期追加:1期接種(3回)終了後1年以上おく 1回
2種混合
(ジフテリア、破傷風:DT)
2期:11歳以上13歳未満 1回 5,040円
麻疹(はしか)・風疹混合(MR) 生後12月から生後90月に至るまで
1期:1歳~2歳
2期:小学校就学前1年間
1回 〔1期〕 12,520円
〔2~5期〕 10,270円
日本脳炎 1期初回:生後6月から生後90月に至るまで 2回 〔1期〕 6,680円
〔2期〕 7,190円
経過措置 6,130円
(※2)
1期追加:1期接種(2回)後概ね1年おく 1回
2期:9歳以上13歳未満 1回
インフルエンザ(※3) 満1歳以上 13歳未満の方は2回、
13歳以上の方は、原則1回
13歳未満
〔1回につき〕3,660円
13歳以上
〔  原則1回  〕5,060円
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) 1歳以上の未罹患の方 1回 8,390円
みずぼうそう(水痘) 1歳以上の未罹患の方 1回 10,820円
B型肝炎 HBs抗原陽性の母親から生まれたHBs
抗原陰性の乳児
3回 7,080円
Hib(インフルエンザ菌B型) 2ヶ月以上 5歳未満 4回~2回 9,510円
小児用肺炎球菌結合型ワクチン 2ヶ月から9歳
(大阪市内 5歳未満)無料
4回~2回 12,470円
ロタウイルス胃腸炎予防ワクチン
よく有るご質問Q&A
生後6週以上24週以下の乳児 2回
(4週間以上の間隔で2回の内服)
15,720円

(※1)金額は任意接種1回分の費用です。定期接種の場合は無料です。

(※2)日本脳炎の定期接種を受けられる場合は、保健所で配布されている問診表をご持参ください。

(※3)詳しくは「大阪市市民の方へ インフルエンザワクチン接種のお知らせ」をご覧下さい。

各ワクチンの詳細

不活化ポリオワクチンについて

〔効果〕

ポリオウイルスによる急性のウイルス感染症を予防します。

〔対象年齢〕

1期初回:生後3月から生後90月に至るまで
1期追加:1期接種(3回)終了後1年以上おく

接種の仕方

3ヵ月から90ヶ月未満 初回接種  3~8週の間隔をあけて3回接種
追加接種   初回接種(3回)終了後、1年以上おく

他のワクチンと同時接種を行う場合のスケジュール例

麻疹(はしか)・風疹混合(MR)ワクチンについて

〔麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)接種対象者〕

1期 :生後12ヶ月~24ヶ月児

2期 :5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間にある方(いわゆる幼稚園の年長児)

参考資料

日本の小児における予防接種スケジュール〔国立感染症研究所 感染症情報センター〕

日本脳炎ワクチンについて

〔日本脳炎ワクチンによる予防接種〕

接種の仕方

1期
標準3歳~6歳
(7歳6ヵ月未満まで)
初回2回(1~4週間の間隔をあけて)+追加1回(初回の2回目から1年あけて)
2期
標準9歳~12歳
1回(定期の追加接種終了から5年後)

≪新日本脳炎ワクチンの副反応≫

発熱(18.7%)、咳嗽(11.4%)、鼻漏(9.8%)、注射部位紅斑(8.9%)、注射部位腫脹など他の副反応は0.1~5%未満。

インフルエンザワクチンについて

大阪市ホームページ「大阪市市民の方へ インフルエンザワクチン接種のお知らせ」をご覧下さい。

Hibワクチンについて

Hib(b型ヘモフィルス・インフルエンザ菌)感染症を予防するワクチンです。

接種の仕方

2ヶ月以上7ヶ月未満 通常3回、4~8週間の間隔(3週間の間隔も可)+追加1回
7ヶ月以上11ヶ月 通常2回、4~8週間の間隔( 3週間の間隔も可)+追加1回
1歳以上 5歳未満 1回

他のワクチンと同時接種を行う場合のスケジュール例

小児用肺炎球菌結合型ワクチンについて

〔効果〕

肺炎球菌という細菌から引き起こされる侵襲性肺炎球菌感染症(髄膜炎・菌血症・肺炎など)を予防します。

〔対象年齢〕

2ヶ月齢~9歳

接種の仕方

2ヶ月以上7ヶ月未満 初回免疫3回(4週間以降の間隔)+追加免疫1回 (60日後、通常は1歳時)
7ヶ月以上11ヶ月 初回免疫2回(4週間以降の間隔)+追加免疫1回 (60日後)
1歳以上 2歳未満 2回(60日後)
2歳以上 1回

他のワクチンと同時接種を行う場合のスケジュール例