文字の大きさ
標準
拡大

セカンド・オピニオンについて

セカンド・オピニオンとは

セカンド・オピニオンとは、診断や治療方針について主治医以外の医師の意見のことを言います。

医師からインフォーム(説明)を受けても、情報も知識もない患者や家族にとっては治療法の決定ができなかったり、不安を覚える場合もあります。従って知識を持っている人=専門医に相談し、意見を聞きたいということになるわけで、これは至極当然な過程といえます。つまり、インフォームド・コンセントと、セカンド・オピニオンは車の「両輪」なのです。

現在は、医師が診察の終わりに「セカンド・オピニオンをとりますか」と、尋ねるのは当たり前のことになっていますし、最初の医師もデータを提供して協力するのが普通になっています。

当院でも「患者の皆様の権利宣言」において「当院での診断や治療方法について、他の医師の意見を求める権利がある」と宣言しています。

反対に、当院以外の医療機関で下された診断に関して、当院にセカンド・オピニオンを希望された場合も対応させていただいております。

当院におけるセカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンは、原則、予約が必要となります。医療機関・患者様、いずれからもお申し込みが可能です。

お申し込み方法

1)患者様の現在の主治医に紹介状(診療情報提供書)・検査データ・画像データ等の資料をご依頼いただき、お手元にご準備ください。

2)セカンドオピニオン申込書に必要事項を記入の上、窓口にお越し頂くか、FAXもしくは郵送にてお送りください。

FAX・郵送をご利用の場合

①“セカンドオピニオン申込書”に必須事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお送りください。

セカンドオピニオン申込書のダウンロード(PDFファイル)

※FAX送信先 : 06-6312-8620 〔地域医療サービスセンター〕
※郵送の場合 : 下部のお問い合わせ先をご参照ください

3)お送りいただいた申し込み内容を各科の専門医が確認させていただき、相談が可能かどうか判断させて頂きます。その後、相談日時を決定し、ご連絡いたします。
※お申し込み頂いてから相談までに、数日かかる場合がございます。
また内容によっては、通常の外来受診のご案内や、セカンドオピニオンをお断りさせて頂く場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご相談内容・診療科により、前もって診療情報提供書をお届け頂く場合がありますのでご了承ください。
※確認事項などがある場合、お電話にてご連絡をさせて頂く場合があります。

4)相談日当日は、予約時間の10分前に資料をご持参の上で、北野病院1階の地域医療サービスセンターまでお越しください。

料金(金額は内税です。)

※一律32,400円

注意) 診察時にセカンドオピニオンと判明した場合、保険適用とならないため上記費用が必要になります。

下記事例でのセカンドオピニオンは受けておりません。

    • 現在受診中の病院や主治医に対する不満
    • 医療過誤および裁判係争中に関する相談
    • 主治医が了承してない場合
    • 医療費の内容、医療給付に関わる相談
    • 死亡された患者様を対象とする場合
    • 当院から指定された相談に必要な資料(診療情報提供書・検査記録・レントゲンフイルムなど)をお持ちでない場合
    • 相談内容が、当院の専門外の場合
    • 患者様・ご家族以外からの相談

お問い合わせ・連絡先

〒530-8480 大阪府大阪市北区扇町2-4-20
公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 地域医療サービスセンター
TEL:06-6131-2955(直通)
FAX:06-6312-8620(直通)

●月曜〜金曜 8:45〜19:00
●土曜 8:45〜14:45

※なお、第二土曜・第四土曜・日曜・祝日及び年末年始は、予約受付を行っておりません。

ページの先頭へ