文字の大きさ
標準
拡大

個人情報の利用目的

各階構成

各階構成

施設は5・6階の管理、厚生部門をはさんで、4階以下の低層部(外来、中央診療部門)7階以上の高層部(病棟部門)さらにサービス部門や機械室の入る地下2・3階のゾーンにからなります。低層部、高層部それぞれに吹抜けを設け、わかりやすさ使いやすさ、居住性の向上に配慮しました。
吹抜けに隣接して設けたフロアには、一般患者用のエレベータの他に寝台用、サービス用などの上下交通設備を集約、施設内でも位置認識を容易にし、円滑な上下移動を可能としています。外来患者様用の移動する地下1階から3階までは、エスカレータを設置しています。

外来空間

外来や中央診療部の入る低層部は、病棟の形状を反映した半円形の待合いホールを中心とした明快な空間構成です。エスカレーターを持つ吹き抜けは、とかく迷子になりやすい外来ゾーンの見通しを高め、明るさとわかりやすさに配慮しました。診療空間は、フリーアクセスフロアーを適所に採用した無柱大部屋空間として間仕切り変更、機能更新へのフレキシビリティが確保されています。医療機能拡張の予想される部門に隣接して、倉庫や会議室を分散配置し、将来拡張スペースになっています。

正面玄関

正面玄関

吹き抜け空間

吹き抜け空間

病院案内パネル

病院案内パネル

エレベーターホール

エレベーターホール

再診受付機

再診受付機

外来受付と外待合

外来受付と外待合

外来中待合

外来中待合

化学療法センター前

化学療法センター前

入院支援センター

入院支援センター

憩いの空間プラナホール

院内5階には、みなさまに「くつろぎのひととき」を過ごしていただくプラナホールがあります。「プラナ」とは、インド哲学の「宇宙の生気、エネルギー」をあらわすヒンズー語からきた言葉。太陽のエネルギーが降り注ぐこのホールでは、院内にいながらにして院外の開放感を味わうことができ、皆様の心の中に明るい光をもたらせてくれるでしょう。

プラナホール

主な院内サービス施設・設備

施設・設備名 場所 利用時間 備考
レストラン 5階 診療日のみ 10:00~17:00 TEL/※1
06-6312-8812
内線 5954
喫茶店 2階 診療日のみ 8:00~18:00 TEL/※1
06-6312-8812
内線 5965
コーヒーショップ 1階東玄関 平日・土曜日 7:30~19:30
第2土曜日・第4土曜日
・日曜日・祝日 7:30~18:00
(年末年始(12/29-1/3)は除く)
TEL/直通
06-6363-5658
コインロッカー 1階東玄関    
郵便ポスト 1階西玄関    
コンビニエンスストア(ATM) B1階 平日 7:00~20:00
第2土曜日・第4土曜日
・日曜日・祝日 8:00~20:00
TEL/直通
06-6130-8127
理容室 B1階 診療日のみ
平日 9:00〜16:30
土曜日 9:00〜15:00
 
飲物(自動販売機) 5階プラナホール、

1階西玄関、B1階

   
新聞(自動販売機) 5階プラナホール、

B1階

   
公衆電話 1~5階と7~14階のEVホール付近、

B1階駐車場の降車口付近

   
  • ※1=電話は06-6312-8812(代表)より自動交換で内線番号にダイヤルしてください。
コーヒーショップ

コーヒーショップ

レストラン

レストラン

喫茶店

喫茶店

売店

売店

郵便ポスト

郵便ポスト

理容室

理容室

公衆電話

公衆電話

新聞販売機

新聞販売機

自動販売機

自動販売機

コインロッカー

コインロッカー

駐車場

名称 時間単位 料金 備考
一般 1時間まで 600円
30分毎に300円加算
24時問まで5,000円。
以降1時間毎に200円加算。
1時間以降
患者
健康診断受診者
1時間まで 200円
  • 認証時に、診療領収書をご提示下さい。
  • 退院時も領収書をご提示下さい。
  • 入院時は病棟にて駐車券に記入・押印します。
1時間以降5時間まで 400円
5時間以降 1時間毎に100円加算
車泊 24時間まで 2,500円
24時間以降 1時間毎に100円加算
面会者 2時間まで 1時間毎に400円
  • 面会バッジを返却して頂くことで証明とします。
  • 24時間まで5,000円。
    以降1時間毎に100円加算。
2時間以降 30分毎に200円加算
ドック利用者   無料 割引券にて無料。
身障者 5時間まで 無料 身障者手帳をご提示下さい。
5時間以降 30分毎に300円加算

施設周辺

敷地は、市道をまたぐ本院と第2健診棟の2つの用地からなり、一体的に計画されています。
梅田や扇町など、四方からの来院者の流れに対応して、東西南面に入り口を設けました。
そして、緊急車両やサービス車両入り口は北西側とし、一般患者様方の導線と分離されています。
病院施設の周辺にはさまざまな草木を植樹して、「訪れる人々を緑で迎えるヒーリングパーク」を目指しています。
第2健診棟横には総合設計制度による「公開空地」を設けて、公共歩道と一体となった歩行者のための空間として、都市空間の改善に努めています。

施設周辺
施設周辺
施設周辺
施設周辺
施設周辺
施設周辺
施設周辺
施設周辺
施設周辺

ページの先頭へ