文字の大きさ
標準
拡大

皮膚科

講演会・セミナー

バックナンバー

  • 現在、セミナー・講演の開催情報はございません。
    これまでの内容についてはバックナンバーをご覧ください。

休診情報

もっとみる

  • 11月24日(金)   一ノ名医師   休診
  • 12月11日(月)   島医師   休診
教育はこちら

皮膚は、身体の中でもっとも大きな器官です。頭髪から足の爪先、口内粘膜に至るまで、肉眼で見える範囲、触れられる範囲の皮膚の異常すべてが皮膚科の治療対象です。アトピー性皮膚炎、白癬症、細菌・ウイルス感染症、脱毛症、皮膚潰瘍類をはじめ、様々な皮膚疾患に対して、科学的根拠に基づいた適切な医療、ガイドラインに準拠した世界標準の医療を提供しています。 皮膚疾患は、単なる皮膚の病気に留まらず、他の臓器の症状が反映されることも多くあるため、「内部臓器の鏡」とよく言われます。また、心理状態によっても様々な影響を受けることもあるので、医師を含む全てのスタッフと患者様との良好なコミュニケーションにより信頼関係を築くことが、治療を行う上での鍵となります。さらに、皮膚科以外の診療科や診療支援部門との有機的連携もきわめて重要で、チーム医療を念頭に置いた治療を大切にしています。

特色 (主な治療・医療機器・先駆的な取組み 等)

皮膚の病気は400以上もの種類がありますが、そのうち原因が明確に特定できたものはそう多くありません。そのため、皮膚疾患では症状をコントロールする治療が主となり、症状が落ち着いて完治するまでには時間がかかります。とは言え、皮膚は人の目につきやすい部分ですので、患者様の中には見た目を気にして悩まれる方もいらっしゃいます。そのようなご心配を軽減するため、当科では医学的な治療にとどまらず、形成外科とも協同して美容皮膚科的観点からのご提案も行っています。個人のQOL(その人が望む生活の質)に合わせて治療法の選択や薬の組み合わせを工夫し、その人の生活に適したいわゆるオーダーメイドに近い治療を心がけておりますので、「きれいに治したい」「はやくかゆみを抑えたい」など、率直なご要望をお聞かせください。

エキシマライト照射装置

エキシマライトは、N-UVBターゲット型紫外線照射装置で、白斑、乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症などの疾患で狭い範囲の病変が見られる場合に用いる新しい中波長紫外線治療機器です。従来の紫外線照射治療機では、狭い照射域を設定することが困難でしたが、この照射機器によって、小さい領域の照射を容易にしただけでなく、308nmの波長の光線を照射することで、より優れた治療効果が期待されています。

業務実績(治療実績・学会/著作/研究活動 等)

ページの先頭へ