採用採用

文字の大きさ
標準
拡大

医師

実習希望の医学生の方へ

北野病院で実習を希望される医学生の方々には必要書類等詳細のご案内をいたします。
下記宛にお名前・学校名・連絡先をご連絡ください。

→ 実習希望 お申し込みはこちらから

→ 初期研修プログラムはこちらから

2020年度初期臨床研修 選考について

マッチング選考試験日
2019年 8月25日(日) 午前:筆記 午後:面接
応募締切日
2019年 8月9日(金) 当日消印有効
btn_to_top_facebook
btn_to_top_gyoji01

北野病院では、医学生を対象に、初期臨床研修に関する説明会を行います。

医学生対象 病院説明会

日時・場所 〔第1回〕 2019年 6月8日(土) 13:00~15:00 / 当院5F 第1会議室
〔第2回〕 2019年 7月13日(土) 13:00~15:00 / 当院5F 第1会議室
開催内容 第1部
13:00~14:15

当院の臨床研修・選考試験・待遇について

  • 足立 健彦(医師研修管理委員会委員長)
  • 塚本 達雄(医師卒後教育センター長)ほか
第2部
14:15~15:00

座談会&施設見学

  • 現在研修中の1年次研修医
対象 医学部4~6回生
お申込み (1)こちらよりエントリーしてください。登録いただいたメールアドレスにID/PWが届きます。
(2)専用サイトにID/PWを使ってログインし、学歴情報・職歴情報を入力下さい。
(3)専用サイトの「登録確認フォーム」より、病院説明会・マッチング選考試験のご予約をお願いします。
各回先着40名
備考 ※酷暑期間につき、ノーネクタイなどの軽装でお越しください。
 (但し、Tシャツ・ジーンズなどカジュアル過ぎる服装はご遠慮ください。)
リーフレット リーフレットもぜひご参照ください。

2020年度 研修医募集要項

応募資格 2020年3月 大学医学部または医科大学卒業見込みの者
募集予定人員 13名(予定)
研修開始時期及び
研修期間
2020年4月1日
(※国家試験の合格発表日に応じて変動します。)   研修期間/2年
現在研修中の人数 1年次生 2年次生

合 計

19名 13名

32名(京大・神大・鳥大たすきがけ 含む)

初期研修
プログラム
 詳しくはこちらから
身分及び待遇
(前年度実績)
身 分 臨床研修医
給 与 【1年目】
月例給与:263,350円 + ※当直手当:70,000前後(月4〜5回)
夏季賞与:70,000円  年末賞与:200,000円
通勤手当別途支給(月額上限50,000円)・時間外手当・住宅手当(月額25,000円 ※本人名義に限る)
年収総額約 500万円前後
【2年目】
月例給与:305,580円 + 当直手当:70,000前後(月4〜5回)
夏季賞与:100,000円  年末賞与:250,000円
通勤手当別途支給(月額上限50,000円)・時間外手当・住宅手当(月額25,000円 ※本人名義に限る)
年収総額約 550万円前後
※雇用契約は1年ごとの更新となります。
勤務時間 平日:8:45〜16:53 土曜:8:45〜14:45
日当直勤務 あり(月4〜5回程度)
休日・休暇 日曜・祝日・月2回土曜日・夏季休暇(6日)・年末年始(6日)・開院記念日(1日)、別途有給休暇10日(初年度)
保険 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
その他 財産形成貯蓄・生命保険団体取り扱い
宿舎施設 なし(但し、連携している大手不動産会社通じ、割安で物件をご紹介します。)
応募書類
(提出書類)
応募方法 (1)上記応募書類を人事課宛まで郵送下さい。
(2)こちらよりエントリーしてください。登録いただいたメールアドレスにID/PWが届きます。
(3)専用サイトにID/PWを使ってログインし、学歴情報・職歴情報を入力下さい。
(4)専用サイトの「登録確認フォーム」より、病院説明会・マッチング選考試験のご予約をお願いします。
応募書類
送付先・
連絡先
〒530‐8480 大阪市北区扇町2丁目4番20号
公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院
医師卒後教育センター 五十嵐 宛
応募締切日 2019年8月9日(金) 当日消印有効
選考方法 午前:筆記試験(英語・選択問題) 午後:グループ面接
選考日時・場所 2019年8月25日(日) AM9:15集合 「5Fきたのホール」にて
研修修了者の進路 当院または他の臨床研修指定病院のレジデントや専攻医、出身大学等の大学院進学または医員など

実習希望の医学生の方へ

北野病院で実習を希望される医学生の方々には必要書類等詳細のご案内をいたします。
下記宛にお名前・学校名・連絡先をご連絡ください。

→ 実習希望 お申し込みはこちらから

→ 初期研修プログラムはこちらから

ページの先頭へ