文字の大きさ
標準
拡大

消化器内科
地域の先生方へ

吐下血に対する緊急内視鏡だけでなく、胆道系の内視鏡的処置および肝疾患に対しても24時間体制で対応することを心がけております。
当院でおこなっている特徴的な検査及び処置は以下の通りです。

  • 早期食道癌、胃癌、および大腸癌の切開剥離術
  • 小腸ダブルバルーン内視鏡
  • カプセル内視鏡
  • 超音波内視鏡
  • 超音波内視鏡下穿刺生検法(EUS-FNA)
  • 悪性胆道狭窄に対する各種ドレナージ術
  • 膵仮性嚢胞ドレナージ術
  • 超音波造影剤下ラジオ波焼灼術
  • 肝動脈閉塞術(TACE)

○膵癌早期プロジェクト
大阪市北エリアの膵癌患者の早期発見・治療を目指し、大阪市北エリアの医師会(北区・大淀・都島区・東淀川区)と総合病院が一丸となって取り組むプロジェクトを計画しております。

経過報告

ページの先頭へ