公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院

【初診外来受付時間】8:45~11:30(※紹介状や予約が必要な診療科をご確認ください)
【休診日】第2・第4土曜、日曜、祝日、年末年始 【面会時間】感染対策のため原則面会禁止

手外科

手外科

手・上肢外科は主に肘関節から指先までの外傷、変性疾患、神経障害、炎症疾患、腫瘍等を診断、治療いたします。手は微細で複雑な構造、機能を有し、骨や関節の周囲には筋腱、神経、血管など精密な構造があります。したがって、適切な診断、治療のためには豊富な専門知識や技術が要求されます。 当院は日本手外科学会より基幹研修病院に認定されております。 肩、肘、手の痛み、痺れ、動きにくさ、変形等でお困りの方に対し、日本手外科学会所属の医師が診察、治療に当たっています。

対象となる主な手外科疾患

疾患名をクリックすると詳細へリンクされます。
上肢骨折 橈骨遠位体位骨折、手指骨折、舟状骨骨折・偽関節、上腕骨骨折、肘関節部骨折など
筋腱、神経損傷 外傷性腱断裂、伸筋腱脱臼、神経損傷、欠損した組織の修復など
絞扼性神経障害(手の痺れ) 手根管症候群、尺骨神経管症候群、肘部管症候群など
リウマチ上肢の再建 リウマチによる腱断裂、手・肘滑膜炎、手指・手・肘のリウマチ性関節症、変形など
手首の痛み TFCC損傷、キーンベック病、手根骨不安定症など
拘縮 デュピュイトラン拘縮、外傷後の関節拘縮など
腱鞘炎 ばね指、テニス肘、ドゥケルバン腱鞘炎など
変形性関節症 母指CM関節症、ヘバーデン結節、変形性肘関節症・関節遊離体など
腫瘍性疾患 骨、軟部組織に発生する腫瘍(内軟骨腫、腱鞘巨細胞腫、グロームス腫瘍など)

上肢骨折

上腕から肘、手指までの骨折に対し手術、ギプスや装具による固定の治療を行っています。特に橈骨遠位端骨折や手指骨折に対しては、ロッキングプレートによる強固な固定と早期リハビリテーションを行っています。

筋腱、神経損傷

外傷による腱断裂は早期の縫合術とハンドセラピストによるリハビリテーションを行っています。新鮮、陳旧性神経損傷に対し、顕微鏡を使用したマイクロサージャリーによる修復や再建術を行っています。

絞扼性神経障害(手の痺れ)

末梢神経が変性肥厚した靭帯や骨棘(余剰な骨)に締め付けられ、手のしびれや運動麻痺をきたす疾患を絞扼性神経障害と言います。代表的な疾患は手関節部での手根管症候群、肘関節部での肘部管症候群です。これらに対し、神経伝導速度等の電気生理学的検査を必ず施行し、確実な診断、評価を行っています。特に手根管症候群に対しては、独自に工夫・開発した特殊器具を用いて最小侵襲手術を行っています。

リウマチ上肢の再建

リウマチは自己免疫異常による全身の疾患です。当院はリウマチ膠原病内科が開設されており連携して治療に当たっています。リウマチによる関節痛、変形に対し病期に応じて関節形成・固定術、人工関節(肩、肘、手指)を行っています。特発性腱断裂に対しては腱移植や腱移行術による再建を積極的に行っています。尚、足趾の変形、疼痛に対しても対応しております。

手首の痛み

外傷やスポーツ活動によって起こる、主に手首の尺側(小指側)が痛むTFCC(三角繊維軟骨複合体)損傷に対し徹底した保存的治療、内視鏡による手術を行っています。手根骨の1つである三角骨が壊死するキーンベック病に対しては短縮骨切りや血管付き骨移植等の手術を行っています。

拘縮

手掌部(手のひら)に固いしこり、すじができて指が曲がりにくくなるデュピュイトラン拘縮に対しては酵素注入による注射療法(日本手外科学会専門医が在籍している病院のみに許可されている治療です)、手術による腱膜切除を行っています。変性や外傷による関節拘縮に対して授動術と集中的なリハビリテーションを行っています。

腱鞘炎

指の屈伸が引っかかるばね指や手首の撓側(親指側)が痛むドゥケルバン腱鞘炎に対しては、先ずステロイド注射による治療を行います。効果不十分の時は日帰り手術による腱鞘切開術を行っています。肘関節が痛むテニス肘に対しても徹底した保存的治療を行いますが効果不十分の時は、内視鏡や直視下の腱修復の手術を行っています。

変形性関節症

親指の付け根が痛む母指CM関節症に対し、主に近年開発された人工靭帯を使用した関節形成術を行っています。手指先端が腫れて痛むヘバーデン結節は保存治療が基本ですが、難治性の場合は関節形成や関節固定術を行っています。変形性肘関節症に対しては骨棘や遊離体切除の手術を行っています。

腫瘍性疾患

上肢、手指には様々な骨、軟部腫瘍が発生しますが、これらに対しMRIやCTによる評価を行い、摘出術を行っています。摘出した腫瘍は、必ず病理組織学的診断(当院は病理診断医が常勤しています)を行っています。

手術件数(平成30年度)

合計 225件

  • 骨折等外傷 94件
  • 末梢神経手術 51件
  • 腱・靭帯手術 60件
  • 骨・軟部腫瘍 14件
  • 他 6件

手外科 担当医師

  • 麻田 義之
  • 岩井 輝修
  • 平 雄一郎