お知らせ

そけいヘルニア(脱腸)の日帰り手術について

2018.6.19

当院の小児外科では、お子さまの「そけいヘルニア(脱腸)日帰り手術」を行っています。

そけいヘルニアとは、お腹の中にある臓器が飛び出してきて、そけい部が腫れてくる病気のことです。お子さまの外科手術では一番多い病気です。

午前8時15分にご来院頂いて手術を行い、経過観察で問題ないことを確認した上で、午後4時頃にご退院頂けます。
(※ 生後6ヶ月未満のお子さま、ぜんそくや心臓病など基礎疾患のあるお子さまは、一泊入院になります)

お子さまにもご家族の方にもご負担が少ない方法で手術を行います。
ぜひお気軽に、当院2階Bブロックの小児外科までご相談下さい。

※ Bブロック受付電話番号:06-6312-8827(直通)

日帰り手術の詳細については、小児外科のページをご参照下さい。

鼠径ヘルニア日帰り手術

ポスターをダウンロード

ページの先頭へ