お知らせ

遺伝性腫瘍セミナー「がんクリニカルシーケンス時代に求められるものとは!?」

2018.2.12
日 時 2018年2月12日(月・祝)09:00~18:30
※08:20から開場いたします
会 場 北野病院 5階 きたのホール
参加費 10,000円
定 員 90名(事前申し込み制・先着順)
問い合わせ先 北野病院 遺伝性疾患サポートチーム
申込方法 下段の「参加申込書」をメール:k-ooseto@kitano-hp.or.jp へ添付してお送り頂くか、FAX:06-6361-0588 までお送りください。

 がんクリニカルシークエンスとは、がん細胞の遺伝子変異の解析から、個人のがんの特性を把握し、臨床に応用する仕組みです。具体的には、次世代シークエンサーを用いたゲノム解析を医療現場で用い、患者ごと・細胞ごとのゲノム変異を明らかにし、その結果に即して医療を行います。
 しかし、解析ではがん細胞の情報だけではなく、生殖細胞系列の変異が見つかることもあり(二次的所見)、その対応を考えていく必要があります。解析をするだけではなく、出口を用意できる医療の提供が必要になります。

 今回のセミナーでは、全てにおいて答えの出ている課題ばかりではありません。答えがなく、まだ模索段階の課題も、何が問題で何を解決しなくてはいけないのかを共有するセミナーにしたいと考えています。二次的所見で認められる遺伝性腫瘍特有の問題なども含め、セミナーの課題といたしました。

<開催プログラム>

(1)09:00~09:55 モーニングセミナー  (共催:エーザイ株式会社)
タイトル 遺伝性乳癌卵巣癌に対するチームアプローチ
 ~ゲノム医療新時代を迎えて~
座 長 戸井 雅和 先生
 (京都大学大学院 医学系研究科 外科学講座 乳腺外科)
演 者 中村 清吾 先生
 (昭和大学 乳腺外科)
(2)10:00~11:00
タイトル ゲノム医療実現のための倫理的・社会的課題への取り組み
 ~二次的/偶発的所見とデータ共有を中心に~
演 者 加藤 和人 先生
 (大阪大学大学院 医学系研究科 医の倫理と公共政策学分野)
(3)11:10~11:45
タイトル Multi-gene panel 検査について
演 者 浦川 優作 先生
(4)12:00~13:00 ランチョンセミナー  (共催:アストラゼネカ株式会社)
タイトル ゲノム医療の臨床実装の課題
 ~偶発遺伝性乳がんはあるのか?~
座 長 櫻井 晃洋 先生
 (札幌医科大学医学部 遺伝医学)
演 者 中谷 中 先生
 (三重大学医学部附属病院 中央検査部・オーダーメイド医療部・遺伝子診療科)
(5)13:15~14:00
タイトル がん遺伝子パネル検査の課題と看護の役割を考える
演 者 大川 恵 先生
 (聖路加国際病院 看護部・遺伝診療部)
(6)14:10~15:10
タイトル がんクリニカルシークエンスの現状と展望
演 者 高阪 真路 先生
 (東京大学大学院 医学系研究科 ゲノム医学講座)
(7)15:25~16:25 アフタヌーンセミナー  (共催:中外製薬株式会社)
タイトル ゲノム医療の展開を見据えた卵巣癌治療戦略
座 長 井本 逸勢 先生
 (徳島大学大学院 医歯薬学研究部 人類遺伝学分野)
演 者 織田 克利 先生
 (東京大学大学院 医学系研究科 産婦人科学講座 生殖腫瘍学分野)
(8)16:35~18:05
タイトル VUS、あなたはどう考える!?
演 者 野村 秀高 先生
 (がん研有明病院 婦人科)
佐治 重衡 先生
 (福島県立医科大学 腫瘍内科学講座)
三木 義男 先生
 (東京医科歯科大学 難治疾患研究所 ゲノム応用医学研究部門 分子遺伝分野)
山内 清明 先生
 (北野病院 ブレストセンター・乳腺外科)
(9)18:10~18:25
タイトル まとめ
~ 18:30 閉会予定 ~

主催:北野病院 遺伝性疾患サポートチーム

<お申し込みについて(お願い)>

  • 参加申込書を添付して、「k-ooseto@kitano-hp.or.jp」または、FAX:06-6361-0588までお送りください。
  • お申し込み受付は、「受講申込完了」の返信をもって完了とさせて頂きます。
  • 1週間以内に必ずご連絡させて頂きます。
    1週間経っても何も連絡が無い場合は、お手数ですがお問い合わせ頂きますようお願い致します。
  • お申込み順での受付となります。
  • 定員に達した場合、お申し込みをお受けできない場合やキャンセル待ちとさせて頂く場合がございます。予め御了承ください。その際には、その旨ご連絡させて頂きます。
  • その他、事前にお問い合わせなどございましたら、「k-ooseto@kitano-hp.or.jp」までご連絡ください。
    多くの皆様からの受講申込を心よりお待ち申し上げております。

    北野病院 遺伝性疾患サポートチーム

    ページの先頭へ