「す」の一覧

役職

主任

資格等

地域医療支援担当

専門領域
リソース紹介

退院調整看護師の役割は、患者さま・ご家族が安心して療養生活を送ることが出来るよう、医療面の管理だけでなく、病態のアセスメントや病状予測を踏まえ、患者の生活をイメージしてつなぐこと。退院=出すではなく「つなぐ」シームレスな地域連携を目指し、患者さま・ご家族の生活に必要な人・物・資源のコーディネートを担っています。 近年の社会環境は今後更に変化し、超高齢化社会、独居や老々介護、家族関係の希薄さ、病院に於いては在院日数の短縮化、療養病床の減少など、難渋する退院調整が益々増えると推測されます。それに伴い、患者さま・ご家族の抱える問題や不安も多用化し、限られた入院期間では解決できない問題も出てくるでしょう。 今後は入院早期からの関りだけでなく、通院中から患者さまの問題をつかみ、今後必要になるであろう、医療や介護、地域関係機関との連携など、病気と生活をみる「看護の力」を発揮し、患者さま・ご家族の意向に添える退院調整を支援して参ります。

役職
主任部長
資格等
京都大学医学博士
日本形成外科学会専門医
日本創傷外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
日本レーザー医学会レーザー専門医
京都大学医学部臨床教授
神戸大学医学部臨床教授
滋賀医科大学客員教授・非常勤講師
専門領域
形成外科全般
やけど
乳癌後乳房再建
唇裂・口蓋裂
多合指症
皮膚皮下腫瘍
眼瞼下垂症
脊髄損傷の再生治療
略歴
  • 1986年(昭61)
    京都大学医学部 卒業
  • 2000年(平12)
    京都大学大学院医学研究科形成外科 助教授(現:准教授)
  • 2005年(平17)
    独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
  • 2006年(平18)
    財団法人田附興風会医学研究所 北野病院 形成外科 部長
  • 2007年(平19)
    京都大学医学部 臨床教授・非常勤講師 兼務
  • 2008年(平20)
    大阪市立大学医学部 非常勤講師 兼務
  • 2008年(平20)
    財団法人 先端医療振興財団先端医療センター客員研究員 兼務
  • 2012年(平24)
    神戸大学医学部 臨床教授 兼務
  • 2015年(平27)
    滋賀医科大学 客員教授・非常勤講師 兼務
所属学会
日本形成外科学会
日本人口臓器学会
日本口蓋裂学会
日本熱傷学会
日本手の外科学会
日本再生医療学会
日本マイクロサージャリー学会
American Society for Artificial International Organs、Society for Neuroscience、International Society of Reconstructive Microsurgery (Active Member)
研究内容
  • 神経の再生
  • 薬剤のドラッグデリバリーシステムの開発
  • 創傷被覆材の開発
  • 皮弁内微小循環の研究
役職

非常勤医師

資格等

京都大学医学博士
かもがわクリニック院長

専門領域
美容レーザー
略歴
  • 1989年(平1)
    京都大学医学部卒業
  • 1989年(平1)
    京都大学医学部附属病院 研修医
  • 1990年(平2)
    高知大学医学部附属病院 医師
  • 1991年(平3)
    済生会中津病院 形成外科
役職

副部長

資格等

医学博士
日本内科学会認定総合内科専門医
日本腎臓学会認定専門医・指導医
日本透析医学会専門医
日本腎臓学会 評議員

専門領域
資格等
新生児集中ケア認定看護師
専門領域
役職

呼吸器外科 副部長

資格等

日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
外科専門医
呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本旅行医学会 認定医

専門領域
呼吸器外科全般
胸腔鏡手術

ページの先頭へ