文字の大きさ
標準
拡大

初期診療センター

教育はこちら

初期診療センターの位置付け


幅広く多彩な病態への救急診療・初期診療を実践

初期診療センターは救急部、初期診療科によって構成される部門です。
様々な臓器におよぶ病態に救急医療・初期診療の立場で対応しています。
北野病院は年間9,000台を越える救急搬送を受け入れています。救急部では各専門科が連携してチーム医療を行い、迅速な診断・検査から円滑な緊急入院のシステムを築くことで信頼される救急医療を提供していきたいと考えています。

ページの先頭へ