文字の大きさ
標準
拡大

キャリア開発ラダーシステムと教育

キャリア開発の主体は個々の看護職員

自律した看護職員の育成と看護の質向上を図ることを目的とし、キャリア開発ラダーシステムを取り入れています。

キャリア開発の主体は個々の看護職員です。
臨床現場で自らの課題を見出し、それに取り組むことによって、専門職として求められる能力の開発と一人の人間としての成長につながります。

キャリア開発ラダーは、臨床看護実践能力の指標を示し、看護職員個々が、ライフサイクルに合わせてキャリアプランを主体的に選択し、自主的な成長への意欲とキャリア開発の動機付けができることを目指しています。

2013年度の新人研修風景

  • 教育システム
  • 新人看護師

ページの先頭へ