文字の大きさ
標準
拡大

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

講演会・セミナー

バックナンバー

  • 現在、セミナー・講演の開催情報はございません。
    これまでの内容についてはバックナンバーをご覧ください。

休診情報

もっとみる

  • 11月29日(水)   坂本医師   休診(午後)
  • 12月04日(月)   吉田医師 14:30~   休診
教育はこちら

「最高の医療を提供する耳鼻咽喉科・頭頸部外科」であることが私たちの使命です。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科が取り扱う領域には五感を司る器官が総て含まれています。さらに食事やコミュニケーションといった人が人間らしく生きていくために必要な器官も治療の対象になります。これらの器官は身体の中でもっとも目につく頭部・顔面・頸部に位置するため、その疾患の治療に当たっては病気の根治、機能の回復だけではなく美容形成的な観点も必要とされます。

進行頭頸部がんの手術治療では形成外科とともに機能温存ならびに美容外科的観点からの再建手術を行っており、あらゆる手術において縫合ひとつにも細心の注意を払っています。

当科では現在耳鼻咽喉科領域で扱われるほとんどすべての疾患を治療対象とするだけでなく、再生医学を臨床に応用した頭頸部領域の再生医療を世界に先駆けて行っています。

特色(主な治療・医療機器・先駆的な取組み 等)

  • 診断・手術・リハビリまで一貫して行う高度難聴者に対する人工内耳による治療
  • 気管・喉頭、末梢神経、乳突蜂巣などの組織再生を目指した、最先端の再生医療
  • 慢性中耳炎、真珠腫、錐体尖病変、聴神経腫瘍などの多彩な中耳・内耳・頭蓋底疾患に対する最新の手術治療
  • 頭頸部癌、音声障害に対する最新の手術治療
  • 超選択的動注化学療法を含む化学療法と放射線との併用療法
  • 顔面神経麻痺、突発性難聴の薬物治療、ならびに顔面神経麻痺に対する手術治療
  • めまいの診断と保存的治療・生活指導ならびに難治性めまいに対する手術治療
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医制度の研修施設

業務実績(治療実績・学会/著作/研究活動 等)

ページの先頭へ