文字の大きさ
標準
拡大

NSTとは?・NSTの役割

NSTとは?

NSTは、Nutrition Support Teamの略語です。NSTとは、入院患者様に最良の栄養療法を提供するために、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士など職種を越えて構成された医療チームのことです。

NSTの役割

NSTは入院患者様の栄養状態を評価し、適切な栄養療法を提言・選択・実施します。
そして患者様の栄養状態の改善・治療効果の向上・合併症の予防・QOL(生活の質)の向上・在院日数の短縮・医療費の削減などを活動目的としています。

職種 役割
医師
  • 対象患者様の問題点の提示
  • 栄養療法に関するプランニングの最終的な決定・評価
看護師
  • 対象患者様の抽出
  • 栄養状態・摂食状況の継続的な把握
  • 静脈・経腸栄養ルートの管理・維持
  • 経口栄養への移行推進(嚥下・摂食障害訓練へのアプローチ)
  • 生活状況を踏まえた退院時指導(患者様・家族様)
管理栄養士
  • 対象患者様の抽出(栄養管理計画書)
  • 栄養アセスメント
  • 経腸・経口栄養療法の詳細なプランニング
  • 生活状況を踏まえた退院時栄養指導(患者様・家族様)
  • チーム活動に関わる事項の調整・整備(NST専従)
薬剤師
  • 対象患者様の抽出
  • 栄養薬剤・栄養輸液メニューの提案、指導
  • 栄養輸液・混合輸液の投与法の管理
  • 患者様・家族様への栄養薬剤の説明と服薬指導
臨床検査技師
  • 検査値からみた低栄養状態の入院患者様リスト提示(患者様基本・検査・処方・注射・食事・手術等)
  • 検査データの情報処理
  • 検査データの解析
  • 追加すべき検査、検査の選択、検査の必要性等
言語聴覚士
  • 嚥下状態の評価、嚥下訓練指導
理学療法士
  • リハビリテーションの実施
  • InBodyの測定

ページの先頭へ