文字の大きさ
標準
拡大

検査

感染症に関する血液検査のお願い

当院では院内感染および母子感染を防止し、よりよい医療を受けていただくために、入院、手術、分娩、内視鏡、組織検査などの前には、必要に応じて肝炎ウイルス、エイズウイルス、梅毒などの感染症に関する血液検査を行っております。また、患者さまの血液が医療従事者の傷口に付くなどの汚染事故が発生した場合にも、感染症に関する血液検査をお願いしております。趣旨をご理解のうえ、ご協カをお願いいたします。

検査の結果についてはプライバシーに十分配慮したうえで、当該部署で結果に応じた対応をさせていただきます。また、検査結果はご本人または保護者の方にのみお知らせするとともに、必要に応じて適切な情報提供や治療を行ってまいります。ご質問などがございましたら、主治医・担当医にご遠慮なくおたずねください。

なお、エイズウイルス検査を行う場合には事前に同意をいただくようにしておりますが、検査されることをご希望されない場合はお申し出ください。

外来採血業務(採血コーナー)のご案内

臨床検査部では、2007年1月より外来採血業務を担当しています。

外来採血業務に関しての詳細はこちら

ページの先頭へ