文字の大きさ
標準
拡大

コース案内(全て事前予約が必要です)

基本ドック

1泊2日コース

ゆとりあるスケジュールできめ細かなチェックが可能です。

  1. 通常コース
  2. 大腸ファイバーコース:通常コースに大腸ファイバーを追加したコースです

一泊二日コース

日帰りコース

午前中に検査、午後に結果の説明を行います。

上部消化管検査
基本ドックに含まれています。(1)、(2)からどちらかをお選び下さい。

  1. 胃透視(上部消化管X検査)
  2. 胃カメラ(上部消化管内視鏡)

*どちらを選択するか迷われる場合には、Q&Aを参考にして下さい。

乳がん検査
基本ドックに含まれています。(1)、(2)からどちらかをお選び下さい。

  1. 触診、マンモグラフィー(乳房X線検査)
  2. 触診、乳房超音波検査

当ドックにおける目安は以下のとおりです。
40歳以上:マンモグラフィー (乳房X線検査)
40歳未満:乳房超音波検査 〔授乳中の方、豊胸術を受けた方、ペースメーカーを入れている方は乳房超音波検査を選択してください〕

日帰りコース

専門ドック

脳ドック心臓ドック

検査項目  

*オプション検査 #セット項目

種別 内容 基本ドック 専門ドック
1泊2日 日帰り 脳ドック 心臓
ドック
通常 大腸ファイバー 基本 画像
のみ
問診    
診察    
一般計測 身長、体重、BMI、腹囲  
血圧 血圧測定  
心臓 心電図 安静時心電図  
運動負荷心電図          
長時間心電図          
  心臓超音波          
動脈硬化 PWV    
酸素飽和度 長時間酸素飽和度測定      
肺機能 肺機能検査      
喀痰細胞診      
聴力 聴力検査      
眼科検査 視力 眼底検査 眼圧検査    
胸部X線 胸部X線  
腹部超音波 腹部超音波検査(肝臓・胆のう・脾臓・膵臓・腎臓)      
上部消化管内視鏡または
上部消化管X線(バリウム検査)
     
大腸ファイバー          
血液検査 血液一般 白血球 白血球分画 赤血球 ヘモグロビン ヘマトクリット 血小板数 MCV MCH MCHC  
  フィブリノーゲン          
肝臓 GOT(AST) GPT(ALT) γ-GTP ALP LDH 総ビリルビン  
  コリンエステラーゼ          
  総蛋白 アルブミン  
膵臓 膵アミラーゼ      
腎臓 尿素窒素 クレアチニン Na K Cl Ca P eGFR  
痛風 尿酸(UA)  
糖尿病 空腹時血糖 HbA1c  
  糖負荷検査(1時間、2時間)        
脂質 総コレステロール 中性脂肪 HDLコレステロール LDLコレステロール      
  リポ蛋白(a)          
甲状腺機能 甲状腺刺激ホルモン(TSH)、FT4  
その他 BNP          
CK        
CKMB          
炎症反応 高感度CRP  
リウマチ RF      
梅毒 RPR    
血液型 ABO, Rh      
肝炎ウイルス HBs抗原    
  HCV抗体    
HIV HIV抗体      
腫瘍マーカー CEA      
CA19-9      
CA125(女性のみ)      
PSA (男性のみ)      
便 大腸がんスクリーニング 潜血(免疫法・2回法)      
ピロリ菌 便中ピロリ菌抗原      
尿   蛋白 糖 潜血 ビリルビン PH 比重  
骨密度      
婦人科   診察 子宮細胞診(頚がん)      
乳腺   触診、マンモグラフィー又は超音波検査      
  脳MRI # #    
  脳MRA # #    
  頭部X線 頸椎X線 # #    
  頸部動脈エコー検査 # #  

定期健診(企業健診)

近年、企業における健康管理の重要性は益々高まっています。従業員の方々の健康状態を把握し、健康維持のための適切な指導を行うことは企業の利益にもつながります。 当院では、「労働大臣が定める労働安全衛生規則第44条」の規定に基づいて健診項目を設定しています。 詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

定期健診(企業健診)

オプション検査

※オプション検査は、基本ドック(1泊2日コース・日帰りコース)のみお選びいただけます。

女性の方
骨密度:DXA法
骨粗鬆症は骨折や寝たきりの原因の多くを占めると言われています。女性では年代に関係なく検査をおすすめします。
甲状腺機能:甲状腺刺激ホルモン(TSH)、FT4
甲状腺疾患は、女性に多く、自覚症状がなく進行する事が多い病気です。疲れやすい、急に太った・急にやせたなどのとき、その原因である場合があります。血液 を用いたスクリーニング検査を行います。
喫煙する方、過去に喫煙していた方、肺年齢が気になる方
肺機能検査
「肺年齢」は、見た目では判らない”肺の健康状態を知るヒント”です。肺の生活習慣病「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」を早期発見するためには、肺年齢(呼吸機能検査)が有効です。呼吸機能は、健康な人でも20歳代をピークにして加齢とともに低下していきます。しかし、喫煙等によりその低下が健常な方よりも早くなることもあります。
動脈硬化、血管年齢が気になる方
脈波伝播速度(PWV)
血管壁の硬さを反映するPWV(脈波伝播速度)と下肢動脈の狭窄度をあらわすABI(足関節/上腕血圧比)の二つの指標によって、動脈硬化の進行度および重症度を定量的に評価します。40歳以上の方で、高脂血症・高血圧・肥満・喫煙・冷感やしびれ感等を認める方は、特にお勧めします。
大きないびきや睡眠中の無呼吸が気になる方
長時間酸素飽和度測定
睡眠時無呼吸症候群(SAS)は生活習慣病と関連があり、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)や脳血管障害(脳梗塞や脳出血)を来たしやすいことが知られています。腕時計式の機械(パルスオキシメータ)を一泊装着することで、睡眠中の酸素濃度・脈拍数を調べることができます。
骨粗しょう症の気になる方
骨密度:DXA法
骨粗鬆症は骨折や寝たきりの原因の多くを占めると言われています。骨粗鬆症の予防対策として、20歳から40歳代の方も代謝や吸収力の良いうちに骨の状態をチェックし、生活習慣(食生活や運動)の見直しをお勧めします。
甲状腺の病気の気になる方、過去に甲状腺機能の異常を指摘された方
甲状腺機能:甲状腺刺激ホルモン(TSH)、FT4
甲状腺疾患は、自覚症状がなく進行する事が多い病気です。疲れやすい、急に太った・急にやせたなどのとき、その原因である場合があります。
その他
頚動脈エコー
頸動脈エコー検査では超音波装置を用いて頸動脈内の状態を直接観察することができます。脈波伝播速度(PWV)と一緒に受けられることをお勧めします。
腫瘍マーカー
腫瘍マーカーとは、がん細胞が生み出す特殊な物質で、これを血中から検出することで、がんの存在を知ることができます。しかし、陽性でもがんとは限らなかったり、小さながんでは検出できなかったりする場合があるなど限界があります。
※CEA:主に大腸がん、胃がん。
※CA125 :主に卵巣がん(女性のみ)。
※AFP :肝がん
※抗p53抗体:食道・大腸・乳がんなど
感染症検査
※ピロリ菌:便中ピロリ菌抗原検査(事前申込み要) * ピロリ菌の有無を便の検査で調べます。
※HIV抗体

ページの先頭へ