文字の大きさ
標準
拡大

職業倫理に関する方針

良識ある医療人としての使命を果たすため、以下の方針を定めます。

  1. 臨床研究と医療人の育成

    当院は、医学研究所病院として臨床研究を遂行し、医療人を育成する責務があります。

  2. 社会貢献

    国際社会、地域社会との調和を図りながら、医療を通じて社会の発展に尽くします。

  3. 医療人としての品格

    医療に携わることの尊厳とその職責の重さを自覚して、医療人としての人格・教養を高め、資質の向上に努めます。

  4. 生涯学習の精神

    医療に関する知識習得と技術向上に努力し研鑚を重ね、医学および医療の進歩と発展に尽くします。

  5. 患者様本位の医療

    医療の内容をよく説明し信頼を得るように努め、同意に基づく患者様の視点に立った医療を実践します。

  6. チーム連携の医療

    尊敬と理解のもとに職種間の協力関係を築き、チーム連携による最善の医療を実践します。

  7. 医療の質向上

    恒久的に医療の質を高める義務があり、科学的根拠に基づいた安全な医療体制の確立に取り組みます。

  8. 適正な記録管理

    医療の透明性を確保する、適正な記録管理を行います。

  9. 守秘義務

    職務上知り得た個人情報の取り扱いについては厳格に対応し、守秘義務を遵守します。

  10. 法規範の遵守

    医療の公共性を重んじ、法規範の遵守および法秩序の形成に努めます。

ページの先頭へ